子どもと向き合う

思いやりのある心を育てることに重点をおいて子ども達と接しています

保育目標

1.子どもと向き合う保育
1.ゆとりある保育
1.人や自然とかかわる保育
1.自主性を育てる保育
1.思いやりを育てる保育


保育方針

人間形成の中で大切な乳幼児期に、 集団生活の中で社会性を伸ばし家庭的で安定した生活のもとたくましく、 やさしさや思いやりのある心を育てることに重点をおいて毎日子ども達と接しています。 
子ども〜保護者〜保育者と円滑に流れるよう密な連携を保ち、 共に安心できる保育園でありたいと思います。 

さつき会の「目的」

当法人(社会福祉法人さつき会)は、ノーマライゼーションの思想に基づき、健常者、または、障がい者に対しても、平等に、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的として第二種社会福祉事業「保育所」さつきヶ丘保育園の設置経営を行います。

保育理念

保育とは、保育と養護、教育の三本柱からなる子育ての原点であります。
社会構造が複雑化し、核家族化している現代において、私達は、子どもを中心に置き、保護者に代わりに補父、補母の精神と笑顔をもって子供達と接したいと考えています。
また、子どもを中心においた地域との関係も構築し、地域子育ての原点を、保育の現場から作り出したいと考えています。